よくある質問

見積り・注文に関する質問

 
 

◆営業品目に掲載されていない商品の印刷は可能ですか?

掲載されている商品以外であっても、弊社でお力になれるかもしれません。ぜひご相談ください。
 
 

◆注文した印刷部数とは別に予備は付きますか?

予備が出た場合はお付けできる場合もありますが、お付けできない場合もありますので予めご了承ください。
 
 

◆何枚から印刷をお願いできますか?

印刷する製品によって最小ロットが異なります。例えばポスターは1枚から、名刺やチラシ、折りパンフレットは100枚から承っております。
詳しくはご相談ください。
 
 

◆少ない部数でも注文できますか?

少部数も臨機応変に対応させていただきます。
ただし、印刷物は一度にまとめて印刷したほうが1枚あたりの単価をお安くできます。増刷が見込まれる製品の場合には多めに印刷しておくとお得です。
 
 

印刷に関する質問

 
 

◆特色で印刷することはできますか?

単色、2色の印刷物や、封筒の印刷などは特色で印刷することができます。
フルカラー(CMYK)印刷では特色を使用することができません。フルカラーでの印刷時に特色を使用する場合、CMYKで再現した色に置き換えて印刷することになります。(色味が少し変わってしまう場合があります)
 

特色とは

印刷で使用する色は一般的にC(シアン)、M(マゼンタ)、Y(イエロー)、K(ブラック)の4色の掛け合わせで作られます。
特色とは、それら4色の掛け合わせではなく、表現したい色に合わせて調合したインクになります。
※すでにインクが存在するCMYKと異なり、1色1色特別に調合してインクを作るので、色数が多かったり、金・銀など特殊な色を使用する場合は、納期がずれる場合があります。ご了承ください。
 
 

◆白色や蛍光色で印刷することはできますか?

申し訳ございませんが、白色と蛍光色で印刷することはできません。
色付きの紙に白色を印刷することはできませんが、白い紙に白以外の部分の印刷をすることはできます。(例:黒い紙に白色で文字を印刷したい→白い紙に文字以外の黒い部分を印刷することで再現することができます)
蛍光色は他の色で再現することができませんので、印刷したい場合はお手数ですが別の色に置き換えてご入稿ください。
 
 

制作・入稿データに関する質問

 
 

◆キャラクターデザインや人物の似顔絵は作ってもらえますか?

申し訳ございませんが、弊社ではお作りすることができません。
ワンポイントやカット(小さな挿絵)程度の簡単なイラストを作ることは可能です。
 
 

◆写真やイラストを用意してもらうことは出来ますか?

お客様が用意することが難しい写真やイラストは、弊社でご用意致します。
ただし、珍しい物の写真や著作権・肖像権が関わる写真やイラストは弊社でも用意することはできません。こだわりがある場合は、お客様自身で写真やイラストをご用意ください。
また、お客様が用意された写真やイラストに透かし文字(ウォーターマーク)が入っている場合、そのままでは印刷することができません。(お客様自身で入れられた透かし文字なら大丈夫です)
透かし文字(ウォーターマーク)は、不正利用を防止するため著作権表示のような意味合いで入っている場合が多いです。(デザインで入っている場合もあります)
その場合、お客様自身でその画像を購入していただき、透かし文字の入っていない画像を用意していただく必要があります。
 

※ウォーターマークサンプル 

 

 

 ◆対応しているデータソフト・拡張子は何ですか?

推奨の形式はPDF・AI形式ですが、他の形式でも入稿を受け付けております。  
 

対応アプリケーション / 形式(拡張子)
アプリケーション バージョン 形式(拡張子)
Illustrator ※1 CS3 ~ CC2020 .ai ※2
Photoshop CS3 ~ CC2020 .psd / .eps
Indesign ※3 CC2018 ~ CC2020 .indd
PDF x-1a / x-4 .pdf
【Microsoft Office】・Word(ワード) ※4 .doc / .docx
【Microsoft Office】・Excell(エクセル) ※4 .xls / .xlsx
【Microsoft Office】・PowerPoint(パワーポイント) ※4 .ppt / .pptx
★ 一太郎データは対応しておりません。
※1 アウトライン化したデータでご入稿ください。
※2 Illustratorでのeps形式には対応しておりません。
※3 対応はしておりますが、原則 Indesign でのデータ入稿は受け付けておりません。PDFへ変換してご入稿ください。
※4 Microsoft Office 形式のデータは、色味や書体が変わってしまったり、レイアウトが崩れる可能性があります。可能であればPDF(x-1aもしくはx-4)に変換したデータでご入稿ください。

 
 

◆対応外のソフトで作ったデータは入稿できますか?

「PDF形式」に変換していただければ可能です。
※PDFのファイル形式のうち、「X-1a」もしくは「X-4」の形式で入稿をお願いいたします。
上記以外は印刷用の規格ではありませんので、上記以外の形式で入稿された場合、印刷作業へ進むことができない場合があります。
 
 

◆データを自作してみたのですが、バランス良く整えてもらえますか?

おまかせください。多少時間を頂くことになりますが、元データを入稿頂ければ弊社で見やすいように修正いたします。
画像を使用している場合は、データに貼り付けた状態では画質や品質が落ちてしまう場合がありますので、画像の元データもご支給ください。
 
 

◆チラシやパンフレットなどをスキャンしてそのまま印刷できますか?

スキャンしたものをそのまま印刷すること自体は可能ですが、推奨はしておりません。
スキャンした際に歪みや影ができたり、折り畳んだりして跡がついているものをスキャンした場合は、折れた跡がそのまま印刷されてしまいます。また、色味が劣化してしまう場合が多いです
スキャンしたものを見本に、弊社で同じようにデザインして作ることは可能です。その場合、写真や画像等こちらで用意できないものは、お客様にデータを用意していただくか、写真や画像部分のみをスキャンしてそのまま使用させていただきます。(後者の場合、画質が劣化してしまう場合があります)
 
 

メールにデータを添付して送りたいのですが、何MBまで送れますか?

8MB程まで可能です。
8MB以上の大きなデータをご送付いただく際は、★こちらから★入稿サービスをご使用ください。
 
 

◆Web入稿やメール入稿で、パスワードをかけたデータの入稿はできますか?

基本的には入稿できません。
必ずパスワードをかけずに入稿してください。
※社内のルールなどで、どうしてもデータにパスワードをかけなければいけない場合は、コメント欄やメール文にパスワードを記載して入稿してください。
  
 

◆アウトライン化していないデータは入稿できますか?(Illustrator)

入稿できません。
必ず、全てのフォントをアウトライン化してからデータを入稿してください。
詳しくはこちらのデータ入稿ガイド(Illustratorデータ編)をご確認ください。
 
 

◆1色で作成しているデータを4色に修正してもらうことはできますか?

黒(K)一色で作成してください。
基本的に、1色で作成しているデータは4色に変更することはできません。1色でも、青色やピンク色など他の1色に置き換えることは可能ですので、ご相談ください。
 
 

◆特色1色で注文する場合、データは何色で作ればいいですか?

黒(K)一色で作成してください。
濃淡は調整可能です。
 
 

◆Illustratorの透明機能を使用しても問題ないですか?

使用自体は問題ありません。
ただし、印刷データに正しく反映されない場合があります。
透明機能をご利用される際は、お客様自身で必ず印刷データの最終確認を行ってください。